スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2010年11月29日

鬼まんじゅう


『鬼まんじゅう』を作りました♪

作り方はいたって簡単。
さつま芋を角切りにして水にさらした後、
砂糖をまぶしてしばらく置き、
粉を混ぜて蒸すだけ。
(私は小麦粉だけで作ったけど、
本当は白玉粉を混ぜるようです。)



『鬼まんじゅう』を知ったのは、実はつい最近のこと。
岐阜のに行った時に食べて、大ファンになりました。
さつま芋好きにはたまらない!
蒸した粉のもっちりとした質感がまたいいのよね~。
とても素朴で、ホッとするような味です。
名古屋・岐阜では誰もが知ってるお菓子なんだって。
九州人の私が知る由もなく・・・。


鬼まんじゅうの名前の由来は、
「ごつごつして鬼やその金棒を連想させるから」

え~って感じ。
コロコロのさつま芋、可愛らしいのにね。
私は鬼なんて連想しないけど・・・。
でも、『鬼まんじゅう』って名前との
ギャップがいいかも。



さつま芋が入った饅頭・・・
九州人なら絶対、熊本の『いきなり団子』を想像するよね!
夫はひと言、「それ、知らない・・・」って~。  


Posted by 美奈 at 16:23Comments(0)料理

2010年11月28日

雪やこんこ♪


朝目が覚めたら、
雪が積もっていました♪
道理で窓の外が明るいわけだ~。

もちろん私の気分も、
一気にぱ~っと明るくなりました♪





こんな日は、童謡の『雪やこんこ』を無意識に口ずさんじゃう。
子供の頃は『雪やこんこん』と間違って歌ってました・・・。
たぶん私だけじゃないよね~。
気になって、歌詞を調べてみました。

1 雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
  降つては降つては ずんずん積(つも)る。
  山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり、
  枯木(かれき)残らず 花が咲く。

2 雪やこんこ 霰やこんこ。
  降つても降っても まだ降りやまぬ。
  犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
  猫は火燵(こたつ)で丸くなる。

あれ??
私、2番が1番だと思ってた!
いやいや、お恥ずかしい・・・。  
タグ :雪やこんこ


Posted by 美奈 at 10:23Comments(0)ひとりごと

2010年11月26日

母からの贈物


みかんの季節ですね♪
見るからに美味しそう!
ビタミンCいっぱい!って感じ。

実際に食べてみると・・・
甘くて、程よく酸っぱくて、ジューシーで、
皮がとても薄くて、
言うことなし!満点です。


実家の母から贈物が届きました。
箱いっぱいのみかんと、りんご、柿、洋ナシ。
その横に、何やら紙に包まれたものが・・・。
開けてみると、さつま芋と里芋が出てきました。
これは嬉しい♪
大喜びしちゃいました。


さつま芋も里芋も、私の大好物。
だけど、北海道では獲れないので、
あまり食べる機会がありません。
さつま芋はよく見かけるけど、
里芋は本当に目につきません。

そう言えば、れんこんも見かけないな~。


母からの贈り物は、まるで玉手箱みたい。
箱の中から色んな物が、どんどん出てくる出てくる!
すき間なくぎっしり詰まってる~!
時には笑っちゃうような物が入っていたり。
『荷物出したよ~。』 とメールが来ると、
ワクワクそわそわしながら待っています♪
お母さん、いつもありがとう!  

Posted by 美奈 at 14:29Comments(0)ひとりごと
株式会社ケフィア倶楽部

俺達ゲームボーイズ